ゆるっとふふふ

1歳子育て中。あれわたし、気づくと歯を噛みしめている・・。いろいろなことがありますが、気持ちゆるめてふふふと幸せを感じる毎日にしていけますように。

日赤 産後の入院生活③ ~食事と飲み物について~

入院中の食事は・・・

入院中の食事ですが、あっさりとしたメニューが多かったです。

時々、ん??というものもありましたが、基本的にはおいしかったです。

3食+おやつが出ます。

病院食と言えば薄味、という偏見があったのですが、実際に食べてみると気になるほどの薄味ではありませんでした。

豪華なものではありませんでしたが(フレンチのコースなどが出る病院もありますよね)、母乳に良さそうなやさしいごはんでした。

和食や洋食いろいろ出ましたが、昼と夜の食事は2メニューあり、事前に好きなものを選ぶことができました。

 

量は普通~多めかなと思います。

わたしはよく食べるので完食していましたが、そこそこお腹いっぱいに。

(さすがに産後すぐの食事はほとんど喉を通りませんでしたが)

夕方に出るおやつや、食事にパンやデザートなどがついていたときにはそれを残しておき、間食として後で食べていました。

 

授乳していたせいか、身体が早く回復しようとしてか(いや、こんなことしてるのわたしだけだったのかな?!)、入院中はとにかくすぐお腹が空いてしまい(特に夜中!)、助産師さんに聞いたらOKとのことだったので、残しておくパンやおやつがなかったときは、売店でパンなどを買っておき、それを食べていた夜もありました・・(/ω\)

 

 

 足の浮腫みにひたすらあずき茶!

産んだ後、もんのすごーく足&脚が浮腫みました。

産後、急激なホルモン変化の影響でそうなる人もいるらしいですね。

ちょっと一日歩き回ってぱんぱん・・とかいうレベルじゃありません。

もう今までに見たことがないような足&脚になりました。

足はまるでクリームパン!もう本当にクリームパン笑!

脚は未だかつてない太さになり、指で押すとへこむ!

ただただ衝撃で、しかもものすごくだるい。痛いくらいだるいのです。

マッサージをしても、シャワー中に足湯をしても、足を高くして寝ても、なかなか改善せず。

なのに、授乳のせいか喉がとても渇くので、何か飲みたい。でも浮腫んでいる。でも喉カラカラ。

 

そんな時、1階の売店であずき茶が売っていることを思い出したのです。

小豆は浮腫みに効くといわれており、早速スマホで検索するとノンカフェインだし授乳中も飲めそう。

入院当初は、病棟の自動販売機で適当に水やノンカフェインのお茶を買って飲んでいたのですが、どうせ飲むならと独断であずき茶を飲み始めました。藁にもすがる思いで。

 

これが・・結構効いた気がします。

飲み物をあずき茶に変えてからトイレの回数なども増えてきて、そこからはもう夫の面会時に頼んでまとめ買いです。

退院時には、まだ浮腫みは残るもののクリームパンを脱し、だいぶ改善していました。

 

味はまさにあずき。あずき風味の水のような。

好き嫌いは分かれるかもしれませんが、浮腫みで困っていましたら、一度試してみる価値はあるかもしれません。

わたしは、あずき茶を取り扱ってくれていた1階売店さまさまでした。

 

これがそのあずき茶です。