ゆるっとふふふ

1歳子育て中。あれわたし、気づくと歯を噛みしめている・・。いろいろなことがありますが、気持ちゆるめてふふふと幸せを感じる毎日にしていけますように。

マタニティインナーと授乳ブラ

だいぶ間が開いてしまいましたが・・(>_<)

妊娠中~産後に使用したインナーです。

いろいろ試しました~

 

妊娠中気持ちが悪くても使えたキャミソール

妊娠初期からとにかく気持ちが悪くて、締め付け感のある下着が使えませんでした。

授乳もできるマタニティブラ?とんでもない!

(ブラジャータイプはハーフトップタイプ含め全滅)

ユ〇クロブラトップ?とんでもない!

(わりとホールドしてくれるので、その締め付け感がだめでした)

他のカップ付きキャミソールも物色しましたが、ブラトップほどの締め付けではなくても、胸下をゴム?が一周するタイプばかりで、どれもつけられず。

ホールド感が一切なくていいのです。

前側にパットさえついていればいいのです。

 

まだ妊娠4ヶ月にもなっていないのに、とにかく気持ちが悪く、ゴムが一周していないキャミソールをふらふらと探しまわりました。

ユニクロだめ・・無印だめ・・犬印だめ・・モーハウスだめ・・

そしてデパートでやっと見つけたワコールの授乳兼用キャミソール(カップ付き、でも背面のゴムなし!)を購入。

高かったですが、それしか使えなかったので仕方ありません。

 

その後赤ちゃん本舗でも、そういう一周していないタイプのキャミソールを発見!

しかもワコールよりも断然安い!

セブンアンドワイが出していたもので、夏用の薄い生地ということもありしっかり感は皆無で、本当にただ前側にパットが入るだけの構造でへろへろ。

それがいい!そういうの探してたの!!と追加でタンクトップタイプと合わせて2つ購入。

カシュクールタイプです。

かなり使い込んだこともありへろへろですね~

f:id:hu-hu-hu:20170729111215j:plain

 

裏返して横から見ると・・胸下の押さえは前側にしかありません。

これが良かった!!

f:id:hu-hu-hu:20170729200036j:image

 

妊娠中から産後まで、これらを使い倒しました。

ワコールはさすがお値段するだけあって、デザインも凝っていて生地も下着っぽくなく主に外出時に、セブンアンドワイは洗濯機も乾燥機もどんと来い、家用として惜しげもなく使いました(だってもともとへろへろだから)。

 

気持ちが悪くて使える下着が見つからない方は、一度お試しを~

ちなみに無印のものも買いましたが、一周タイプだったため妊娠中はまったく使えず。ですが産後は大活躍しました。

セブンアンドワイよりも生地がしっかりしていてへたらなかったです。

 

全く同じものは見つからなかったのですが、こんな感じです!

タンクトップタイプは、夏にノースリーブを着るといかにも下着な肩紐がはみ出でてしまい、着る服を選んだのでご注意を~

【アカチャンホンポ限定商品】肌にやさしい快適タンクトップ(カップ付)

 

 

授乳しやすかったキャミソールはクロスタイプ

授乳キャミソールもいろいろありますよね。

横に開くタイプやクロス(カシュクール)タイプ、肩紐のところがパチンと取れるタイプなどなど。

すべて使用してみての感想は・・

【横に開くタイプ】

〇・・見た目が普通のキャミソール

△・・ものによっては、めくる部分が落ちてくる

   胸元の生地が二重になっていると、洗濯時乾きにくい

【クロス(カシュクール)タイプ】

〇・・さっとめくれば胸が出るので簡単

△・・夏場、薄着だと透けて見えたときにシルエットが変

   ホールド力はあまりない

【肩紐のところがパチンと取れるタイプ】

〇・・見た目が普通のキャミソール

   ホールド力のあるものが多い

△・・パチンの部品が当たると痛い

   パチンがなかなか取れなくて、わたしには使いずらかった

 

楽さが一番!と感じていたわたしが一番使ったのはクロス(カシュクール)タイプでした。

(後述するモーブラがクロスタイプだったことも大きいと思います。)

白い服を着たいとき、お出かけの時などは、見えてもいい横タイプを使いました。

パチンタイプは・・ほとんど使わずお蔵入りに。

 

産後に感動、モーハウスブラ

授乳を始めて、ずっと胸が痛かったのです。

乳首に傷ができていた時はもちろんですが、そうでない時も吸われると激痛、下着に少し擦れるだけでも痛くて痛くて、とにかく辛かった・・(産後3~4か月まで痛かったです)。

キャミソールやタンクトップのパッドを入れると、表面が多少硬くなるせいかますます痛く、とても使えませんでした。

パッドつきだしと思って、授乳ブラはいっさい買っていなかったので(ま、あっても痛くて使えなかったと思いますが)、家にいるときはカップを抜いて着ていました。

産後しばらくは冬で厚着だったというのもあり、それで外出してしまったことも。。

 

ですが、さすがにそれではだんだん難が出てきて、産前に雑誌やウェブでよく見かけたモーハウスブラを試すことに。

意外とお値段するし、今さら買う?と迷ったものの、あまりの痛さに”おっぱいをいたわる素材”というセールスポイントに望みをかけて決意。

そうしたら・・・本当に痛くなかった笑!

いや正確には、胸が痛いのは変わらないのですが、擦れた時に感じる痛みが断然少なかったのです。

これにはびっくり!

 

ホールド力は正直ありません。

でも、授乳のしやすさと、おっぱいのために作られているという点ではとても使い勝手がよく、毎日痛くて辛かったわたしには感動モノでした。

そういうわけで、追加で2つ購入し、3つを相当使いまわしました。

 

パッドはついていません(別売りで販売はされています)。

入れるところはあるので、手持ちのものを入れることも可能です。

ブラ自体が厚手のため透けなどはほとんど気にならず、わたしは一度も入れませんでしたが。

f:id:hu-hu-hu:20170729111229j:plain

欠点をあげるならば、

●あまりかわいくない

●地厚なので、天気が悪いと乾きにくい

●地厚なので、それでなくても大きくなっている胸囲がますます大きくなり、服によっては窮屈に

●肩紐が太いので、夏は服によっては肩から見えてしまう

 

ちなみに、どうしても乾かない時には乾燥機にかけてしまいましたが、特に問題なかったです。

欠点を差し引いても、授乳三昧の方にはとってもおすすめです!

 

ショーツは、犬印や赤ちゃん本舗で売っていたノーブランドのもの(2枚で1,000円くらい)、無印良品のものを使用しました。

どれも問題なく使えましたが、生地の伸びやすさ、フィット感などの履き心地は、値段に比例するなというのが感想です。

 

無印はしっかりとしたつくりでよれにくかったです。

サイズが限られるため、後期にはきつくて履けなくなりましたが、産後にまた大活躍。

後期に入り無印が履けなくなったため、追加で買ったのが犬印。

サイズも豊富で、大きなお腹にも苦しくなく履けました。

安めのノーブランドは、ゴムの長さが調節できて長くは使えたものの・・・最後の方にはよれよれでした(^^;

健診時に履いて行くのはためらわれたな~